大紀元時報

高い緊張感持って対応、自治体とも連携=都内の感染者増加で安倍首相

2020年07月07日 14時47分
7月7日、安倍晋三首相(写真)は、東京都で連日100人を超える新型コロナウイルスの新規感染者が確認されていることについて、「引き続き高い緊張感を持って感染状況を見極めるとともに、自治体とも緊密に連携して対応する」と述べた。写真は6月都内での代表撮影(2020年/ロイター)
7月7日、安倍晋三首相(写真)は、東京都で連日100人を超える新型コロナウイルスの新規感染者が確認されていることについて、「引き続き高い緊張感を持って感染状況を見極めるとともに、自治体とも緊密に連携して対応する」と述べた。写真は6月都内での代表撮影(2020年/ロイター)

[東京 7日 ロイター] - 安倍晋三首相は7日、政府与党連絡会議で、東京都で連日100人を超える新型コロナウイルスの新規感染者が確認されていることについて、30代以下の若者が多く、重症者数も少ないことや医療提供体制も逼迫していないことから「以前の感染拡大とは状況が異なると(専門家から)評価をいただいている」と指摘する一方、「引き続き高い緊張感を持って感染状況を見極めるとともに、自治体とも緊密に連携して対応する」と述べた。

また、九州地方の豪雨で被災した自治体が財政上安心して復旧に取り組めるよう、普通交付税の繰り上げを急ぐと述べた。

安倍首相は、梅雨前線が9日ごろにかけて西日本から東日本に停滞し、広範な地域で大雨となる可能性があるとし、「引き続き最大限の警戒態勢を継続し、災害対策に取り組む」方針を強調した。

 

(浜田寛子 編集:山川薫)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^