大紀元時報

米、中国の体制批判学者の拘束を「深く憂慮」 解放要求

2020年07月08日 08時37分
中国共産党に批判的な清華大の許章潤氏(57)が当局によって拘束されたことについて、米国務省は7日、深く憂慮しているとして中国に解放を要求した。北京で2018年6月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)
中国共産党に批判的な清華大の許章潤氏(57)が当局によって拘束されたことについて、米国務省は7日、深く憂慮しているとして中国に解放を要求した。北京で2018年6月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[ワシントン 7日 ロイター] - 中国共産党に批判的な清華大の許章潤氏(57)が当局によって拘束されたことについて、米国務省は7日、深く憂慮しているとして中国に解放を要求した。

オータガス報道官はツイッターで「中国で大学への思想統制が強まる中、許章潤教授が拘束されたことを深く憂慮する。中国は許氏を解放し、表現の自由の尊重という国際社会への約束を果たす必要がある」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^