大紀元時報

米政府職員のTikTok利用禁止、上院委員会が来週採決へ

2020年07月16日 12時39分
7月16日、米上院の国土安全保障・政府活動委員会は、連邦政府職員に対し政府支給の端末で中国系の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を利用することを禁じる法案を来週採決する公算が大きい。法案を提出したのは共和党のジョシュ・ホーリー上院議員(写真)。写真はワシントンDCで6月代表撮影(2020年 ロイター)
7月16日、米上院の国土安全保障・政府活動委員会は、連邦政府職員に対し政府支給の端末で中国系の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を利用することを禁じる法案を来週採決する公算が大きい。法案を提出したのは共和党のジョシュ・ホーリー上院議員(写真)。写真はワシントンDCで6月代表撮影(2020年 ロイター)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米上院の国土安全保障・政府活動委員会は、連邦政府職員に対し政府支給の端末で中国系の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を利用することを禁じる法案を来週採決する公算が大きい。

法案を提出したのは共和党のジョシュ・ホーリー上院議員。今月22日の同委員会の公聴会でこの法案を取り上げる予定。

ホーリー議員は、TikTokの個人情報の取り扱いについて、国家安全保障上の懸念を繰り返し表明。同社が中国政府とデータを共有する恐れがあると主張している。

TikTokの広報担当は、米国のユーザーの情報はバージニア州とシンガポールに保存されており、従業員によるアクセスを厳格に管理していると主張した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^