大紀元時報

トランプ氏、私立学校の学費支援検討 コロナ追加対策で=顧問

2020年07月18日 16時41分
7月17日、コンウェイ米大統領顧問は、トランプ大統領が新たな新型コロナウイルス救済法案で私立学校に通う学生に向けた授業料支援を盛り込む意向を示していると述べた。また、ホワイトハウスが今週または来週初めにもパンデミック(世界的大流行)下での学校再開に向けた指針を発表するとした。写真は7月16日、ホワイトハウスで開かれたイベントに出席するトランプ大統領(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)
7月17日、コンウェイ米大統領顧問は、トランプ大統領が新たな新型コロナウイルス救済法案で私立学校に通う学生に向けた授業料支援を盛り込む意向を示していると述べた。また、ホワイトハウスが今週または来週初めにもパンデミック(世界的大流行)下での学校再開に向けた指針を発表するとした。写真は7月16日、ホワイトハウスで開かれたイベントに出席するトランプ大統領(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 17日 ロイター] - コンウェイ米大統領顧問は17日、トランプ大統領が新たな新型コロナウイルス救済法案で私立学校に通う学生に向けた授業料支援を盛り込む意向を示していると述べた。また、ホワイトハウスが今週または来週初めにもパンデミック(世界的大流行)下での学校再開に向けた指針を発表するとした。

ホワイトハウスで記者団に対し、「全米で公立以外の学校に通っている子どもは約500万人おり、保護者の多くは資金的に余裕がなくなり子どもたちを再び学校に通わせることができるかどうか、現時点で確信を持てずにいる」と指摘。4500万人以上が通う公立学校向けにはすでに130億ドル程度が投じられているため、私立学校への支援額としてその10%程度を検討していると述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^