大紀元時報

フランス、20日から閉ざされた公共空間でのマスク着用義務付け=保健相

2020年07月20日 11時06分
7月18日、フランスのベラン保健相は20日から銀行や店舗、屋内市場など密閉された公共空間でのマスク着用を義務付けると発表した。写真はドライブスルー型の検査施設。7月15日、ラバルの病院で撮影(2020年 ロイター/Stephane Mahe)
7月18日、フランスのベラン保健相は20日から銀行や店舗、屋内市場など密閉された公共空間でのマスク着用を義務付けると発表した。写真はドライブスルー型の検査施設。7月15日、ラバルの病院で撮影(2020年 ロイター/Stephane Mahe)

[パリ 18日 ロイター] - フランスのベラン保健相は、20日から銀行や店舗、屋内市場など密閉された公共空間でのマスク着用を義務付けると18日に発表した。全土で再燃している新型コロナウイルス感染拡大の抑制努力の一環とした。

一連の統計は、西部・南部地域で感染拡大が加速している可能性を示しており、政府はマスク着用義務化措置を加速させている。

ベラン保健相はツイッターで「(20日)月曜日から、閉ざされた空間でのマスク着用が義務化される。具体的には、店舗、公共性のある建物、屋内市場、銀行などだ」と説明した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^