大紀元時報

空港でのコロナ検査数、9月中に1日1万件程度に=加藤厚労相

2020年07月21日 22時10分
7月21日、加藤勝信厚生労働相は閣議後会見で、空港検疫での新型コロナウイルス検査体制について「9月中にも、1日当たり1万件程度の検査が可能になるようにしたい」と述べた。写真は羽田空港で6月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung Hoon)
7月21日、加藤勝信厚生労働相は閣議後会見で、空港検疫での新型コロナウイルス検査体制について「9月中にも、1日当たり1万件程度の検査が可能になるようにしたい」と述べた。写真は羽田空港で6月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 21日 ロイター] - 加藤勝信厚生労働相は21日の閣議後会見で、空港検疫での新型コロナウイルス検査体制について「9月中にも、1日当たり1万件程度の検査が可能になるようにしたい」と述べた。

現在、空港でのPCR検査数は1日2300件程度にとどまっているとみられ、今後の段階的な渡航制限の緩和に向けて検査体制を強化する。

 

(田中志保)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^