大紀元時報

FBI、米滞在の中国人聴取 人民解放軍関係者が秘密活動か

2020年07月24日 08時02分
米司法省は23日、連邦捜査局(FBI)が国内約25都市で中国人民解放軍メンバーとみられる中国籍の米国ビザ保有者を聴取したと明らかにした。ワシントンで2018年12月撮影(2020年 ロイター/YURI GRIPAS)
米司法省は23日、連邦捜査局(FBI)が国内約25都市で中国人民解放軍メンバーとみられる中国籍の米国ビザ保有者を聴取したと明らかにした。ワシントンで2018年12月撮影(2020年 ロイター/YURI GRIPAS)

[ワシントン 23日 ロイター] - 米司法省は23日、連邦捜査局(FBI)が国内約25都市で中国人民解放軍メンバーとみられる中国籍の米国ビザ保有者を聴取したと明らかにした。

同省は、ビザに関する詐欺行為の疑いで中国人3人を逮捕。また、4人目は在サンフランシスコ中国領事館に逃げ込み、とどまっているという。

FBI防諜局長補佐のジョン・ブラウン氏は声明で「FBIは米国内25超の都市で人民解放軍メンバーの聴取を行い、米国と米国人を利用するために真の所属組織を隠す組織的な企てを突き止めた」と明らかにした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^