大紀元時報

英がスペインからの全入国者に14日の隔離措置、コロナ感染再拡大で

2020年07月27日 08時30分
7月25日、英政府は25日午後11時から、スペインからの全ての入国者に対する検疫を強化し、14日間の隔離措置を講じると発表した。24日撮影(2020年ロイター/Simon Dawson)
7月25日、英政府は25日午後11時から、スペインからの全ての入国者に対する検疫を強化し、14日間の隔離措置を講じると発表した。24日撮影(2020年ロイター/Simon Dawson)

[ロンドン/バルセロナ 25日 ロイター] - 英政府は25日午後11時から、スペインからの全ての入国者に対する検疫を強化し、14日間の隔離措置を講じると発表した。スペインで新型コロナウイルスの感染が再び急増していることに対応したものだが、突然の発表で、ようやく活動再開にこぎ着けた欧州の観光産業や航空業界などが新たな痛手を受けかねない事態だ。

英政府は国民に、スペイン本土への不要不急の渡航も控えるよう勧告。これを受け、欧州最大の旅行会社TUI<TUIGn.DE><TUIT.L>は26日付で英国からスペインに出発する全ツアーを中止するとともに、その後のツアーも急いで見直している。同社の英国マネジングディレクター、アンドリュー・フリンザム氏は「この政府発表以上の情報が得られないことにわれわれは非常に失望している」と述べた上で、なぜ多くの英国民が旅行に出かける週末にわざわざ発表したのかとの疑問を投げ掛けた。

スペインのカナリア諸島とバレアレス諸島は、渡航回避勧告の対象には入っていないものの、これらの地域から英国に帰国する人はやはり隔離措置を受けなければならない。

シャップス英運輸相の報道官によると、同相は現在スペインで休暇中のため、隔離対象になる見通し。

ノルウェーは24日、スペインからの入国者に10日間の隔離措置を復活させると発表。フランスは国民にスペイン北東部カタルーニャ自治州への渡航自粛を勧告しており、英政府の決定はこうした動きに追随した面がある。

ただ、スペインを昨年訪れた外国人観光客の2割強を英国人が占め、国別でトップだっただけに、スペインにとって英政府の今回の措置は特段に影響が大きいとみられる。

スペイン外務省の報道官は、同国は「英国の決定を尊重」しており、英当局と緊密に連携しているとコメントした。

*写真を追加しました。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^