大紀元時報

米商務長官が退院、コロナとは無関係の病状で18日に入院

2020年07月28日 07時51分
米商務省は27日、体調不良で入院していたロス長官(82)が退院したと発表した。同省によると、長官は18日に「新型コロナウイルス感染症とは関係のない軽い症状」で治療を受けるため入院していた。ウィスコンシン州マリネットで6月撮影(2020年 ロイター/Carlos Barria)
米商務省は27日、体調不良で入院していたロス長官(82)が退院したと発表した。同省によると、長官は18日に「新型コロナウイルス感染症とは関係のない軽い症状」で治療を受けるため入院していた。ウィスコンシン州マリネットで6月撮影(2020年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 27日 ロイター] - 米商務省は27日、体調不良で入院していたロス長官(82)が退院したと発表した。同省によると、長官は18日に「新型コロナウイルス感染症とは関係のない軽い症状」で治療を受けるため入院していた。

商務省報道官は「長官の体調は良く、自宅で療養しており、通常通り職務に関与している」と明らかにした。

ロス氏は今月2日にホワイトハウスのイベントに姿を見せたものの、それ以外は3月終盤からフロリダ州の自宅から業務にあたっていた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^