大紀元時報

南シナ海巡る米豪の声明、歓迎し支持する=官房長官

2020年07月29日 17時45分
7月29日、菅義偉官房長官(写真)は午後の会見で、南シナ海を巡り中国の広範な領有権主張は無効である指摘した米国とオーストラリアの共同声明に対し、日本政府として支持し歓迎するとの見解を示した。写真は2019年9月、東京の首相官邸で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
7月29日、菅義偉官房長官(写真)は午後の会見で、南シナ海を巡り中国の広範な領有権主張は無効である指摘した米国とオーストラリアの共同声明に対し、日本政府として支持し歓迎するとの見解を示した。写真は2019年9月、東京の首相官邸で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 29日 ロイター] - 菅義偉官房長官は29日午後の会見で、南シナ海を巡り中国の広範な領有権主張は無効である指摘した米国とオーストラリアの共同声明に対し、日本政府として支持し歓迎するとの見解を示した。

菅官房長官は今回の声明に関し、地域の安全保障環境が厳しさを増す中で「米国と豪州の揺るぎないコミットメントを示すものである」と指摘。わが国として「歓迎し支持する」と明言した。

また、日本政府は法の支配の重要性を強調してきたとし、今後も関係国と緊密に連携していく方針を改めて示した。

米国とオーストラリアは28日、ワシントンで外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を開催し、終了後に発表した共同声明の中で、中国による南シナ海での広範な領有権主張は「国際法に照らして無効だ」と指摘した。

 

(田巻一彦 編集:内田慎一)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^