大紀元時報

イラン、7分ごとに1人が新型コロナで死亡=国営テレビ

2020年08月04日 11時37分
8月4日、イラン国営テレビは、同国では新型コロナウイルスにより7分に1人が死亡していると報じ、適切なソーシャルディスタンス(社会的距離)が取られていないと警告した。写真はイランで7月撮影(2020年 ロイター)
8月4日、イラン国営テレビは、同国では新型コロナウイルスにより7分に1人が死亡していると報じ、適切なソーシャルディスタンス(社会的距離)が取られていないと警告した。写真はイランで7月撮影(2020年 ロイター)

[ドバイ 3日 ロイター] - イラン国営テレビは、同国では新型コロナウイルスにより7分に1人が死亡していると報じ、適切なソーシャルディスタンス(社会的距離)が取られていないと警告した。

保健省によると、3日に確認された過去24時間の新型コロナによる死者は215人。

国営テレビは保健省のラリ報道官の発言として、これにより累計死者数は1万7405人となったとした。3日の感染者数は2598人、累計は31万2035人となった。

国営テレビは、マスクを付けず、距離を取らずにテヘランの繁華街を行き交う人々の様子を伝えた。

一部専門家は、新型コロナ死者に関する公式発表の正確性を疑問視している。4月には議会の研究所が、死者数が保健省発表の2倍に達している可能性を示唆するリポートを公表。公式統計は病院での死亡例と検査で陽性となった人のみに基づいていると指摘した。

英BBCは、匿名筋によるデータでは、死者数が公式発表の3倍に達している可能性があると報じた。保健当局はこの報道を否定、数字の操作はないとしている。

4月半ばに感染拡大抑制のための規制が緩和されてから死者数が増加しており、保健当局は規制が順守されなければふたたび対策を講じるとしている。

同国では先月から、公共の場と屋内でのマスク着用が義務化されている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^