大紀元時報

WHO「若者はパーティー自粛を」、自覚と責任感必要と訴え

2020年08月06日 09時20分
世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は5日、新型コロナウイルスの感染防止のため、若者に対しパーティーを自粛するよう呼び掛けた。ニューヨーク市で6月撮影(2020年 ロイター/CAITLIN OCHS)
世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は5日、新型コロナウイルスの感染防止のため、若者に対しパーティーを自粛するよう呼び掛けた。ニューヨーク市で6月撮影(2020年 ロイター/CAITLIN OCHS)

[ジュネーブ 5日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は5日、新型コロナウイルスの感染防止のため、若者に対しパーティーを自粛するよう呼び掛けた。

ライアン氏は「若者にも自覚と責任感が求められる」とした上で「本当にパーティーに行く必要があるか、自分自身に問い掛けてほしい」と訴えた。

WHOは4日、新型コロナ感染者のうち、15歳から24歳の若者の占める割合が過去5カ月間で3倍超に増加しているとの調査結果を明らかにした。

疫学者のマリア・バン・ケルコフ氏は、コロナ感染は症状が軽くても、健康被害が長期に及ぶ可能性があるとして注意を促した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^