大紀元時報

トランプ米大統領、立ち退きや失業問題への対処で大統領令検討

2020年08月06日 08時46分
8月5日、トランプ米大統領(写真)は、立ち退きや失業問題に対処する大統領令を検討していると明らかにした。ホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Joshua Roberts)
8月5日、トランプ米大統領(写真)は、立ち退きや失業問題に対処する大統領令を検討していると明らかにした。ホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、立ち退きや失業問題に対処する大統領令を検討していると明らかにした。

議会とホワイトハウスは新型コロナウイルス危機を受けた追加の経済対策法案を巡り対立している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^