大紀元時報

米国防長官、南シナ海での中国の活動を懸念 魏国防相と電話会談

2020年08月07日 09時56分
米国防総省は6日、エスパー国防長官が中国の魏鳳和国防相と電話会談し、南シナ海や台湾を「不安定化させている」中国政府の活動に懸念を表明したと発表した。4月撮影(2020年 ロイター/JONATHAN ERNST)
米国防総省は6日、エスパー国防長官が中国の魏鳳和国防相と電話会談し、南シナ海や台湾を「不安定化させている」中国政府の活動に懸念を表明したと発表した。4月撮影(2020年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ワシントン 6日 ロイター] - 米国防総省は6日、エスパー国防長官が中国の魏鳳和国防相と電話会談し、南シナ海や台湾を「不安定化させている」中国政府の活動に懸念を表明したと発表した。

国防総省のホフマン報道官は記者団に対し、「エスパー長官は中国が国際的な法律、規則、規範を順守し、国際公約を果たすことの重要性を伝えた」と指摘。建設的で安定した関係の重要性も改めて示したという。

中国国営の新華社は「魏氏は米国に対し、誤った言動をやめ、海上のリスク管理を改善し、状況を悪化させ得る危険な行動を避け、地域の平和と安定を守るよう要請した」と報じた。

米中国防相の電話会談は3月以来とみられる。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^