大紀元時報

米韓合同軍事演習、開始を2日間延期 参加者のコロナ感染で=聯合

2020年08月17日 15時11分

[ソウル 16日 ロイター] - 米韓合同軍事演習の開始が2日間延期され、18日から28日までの日程に変更された。韓国メディアは、韓国側の参加者が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたためと報じている。

韓国軍合同参謀本部議長は16日、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の状況を考慮し」、演習は18日に開始すると明らかにした。

聯合ニュースは、演習に参加予定だった韓国の陸軍幹部が14日に新型コロナ検査で陽性となり、演習の開始が2日間延期されたと伝えた。

今回の演習は、新型コロナ感染拡大の影響で規模を縮小して行われるという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^