大紀元時報

カリフォルニア州デスバレーで摂氏54.4度、世界最高記録の可能性

2020年08月18日 16時12分
8月17日、米カリフォルニア州のモハーベ砂漠にあるデスバレーで16日午後、摂氏54.4度の気温が記録された。世界史上最高となる可能性もあるとみられている。写真は8月17日、デスバレーで撮影(2020年 ロイター/David Becker)
8月17日、米カリフォルニア州のモハーベ砂漠にあるデスバレーで16日午後、摂氏54.4度の気温が記録された。世界史上最高となる可能性もあるとみられている。写真は8月17日、デスバレーで撮影(2020年 ロイター/David Becker)

[17日 ロイター] - 米カリフォルニア州のモハーベ砂漠にあるデスバレーで16日午後、摂氏54.4度の気温が記録された。世界史上最高となる可能性もあるとみられている。

この気温は、米国立気象局(NWS)がファーナスクリークに設置している自動観測装置で、現地時間16日午後3時41分に記録された。湿度は7%だった。

デスバレーでは1913年に摂氏56.7度を観測しているが、一部気象学者は、最近の研究でこの記録が観測者の誤りだった公算が大きいことが示されているとしている。

今回の記録については、今後正式に精査されるとともに、技術者がファーナスクリークの観測システムが適切に作動しているかどうかを確認するという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^