大紀元時報

米CVS、コロナ検査迅速化へ 提携研究機関を拡大

2020年08月21日 12時50分
米ドラッグストア・薬剤給付管理(PBM)大手CVSヘルス<CVS.N>は20日、新型コロナウイルス感染症の検査結果が判明するまでの時間を短縮するために、提携している第三者研究機関を増やすと発表した。マサチューセッツ州メッドフォードで2017年12月撮影(2020年 ロイター/Brian Snyder)
米ドラッグストア・薬剤給付管理(PBM)大手CVSヘルス<CVS.N>は20日、新型コロナウイルス感染症の検査結果が判明するまでの時間を短縮するために、提携している第三者研究機関を増やすと発表した。マサチューセッツ州メッドフォードで2017年12月撮影(2020年 ロイター/Brian Snyder)

[20日 ロイター] - 米ドラッグストア・薬剤給付管理(PBM)大手CVSヘルス<CVS.N>は20日、新型コロナウイルス感染症の検査結果が判明するまでの時間を短縮するために、提携している第三者研究機関を増やすと発表した。今後は検査結果の大半が2─5日以内に判明するという。

また、新型コロナ検査の拡大に向け、フロリダ州の店舗に77の検査施設を設置すると発表した。

CVSのほか、ウォルマート<WMT.N>やターゲット<TGT.N>などの米小売企業が検査拡大に向け、駐車場にドライブスルー用の検査施設を設置している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^