大紀元時報

イスラエル首相、米の対イラン制裁復活手続き開始を支持

2020年08月21日 12時09分
イスラエルのネタニヤフ首相は20日、米国がイランに対する国連制裁の全面復活に向けた手続きを開始したことを称賛した。写真はUAEとの国交正常化を発表する同首相。13日、代表撮影(2020年 ロイター)
イスラエルのネタニヤフ首相は20日、米国がイランに対する国連制裁の全面復活に向けた手続きを開始したことを称賛した。写真はUAEとの国交正常化を発表する同首相。13日、代表撮影(2020年 ロイター)

[エルサレム 20日 ロイター] - イスラエルのネタニヤフ首相は20日、米国がイランに対する国連制裁の全面復活に向けた手続きを開始したことを称賛した。

米国は20日、イランが2015年の核合意を履行していないとして、国連安全保障理事会に書簡を送り、同国に対する国連制裁の全面復活に向けた手続きを開始した。

ネタニヤフ首相は「対イラン国連制裁全面復活に向けた米国の手続き開始を支持する。これは正しい決定だ」との声明を発表した。

また、「責任ある国は、イランの核兵器開発の阻止につながる実際的な解決策を模索するうえで、米国を支持すべきだ」とした。

イランは核兵器開発を否定している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^