大紀元時報

マドリードで外出自粛要請、スペインのコロナ感染者3650人増

2020年08月22日 21時12分
8月21日、スペインで確認された新型コロナウイルス感染者は過去24時間で3650人増え、累計38万6054人となった。3000人を上回るのは4日連続。これを受け、首都マドリードの当局は21日、感染者が多い地域の住民に対し、外出自粛を求めた。写真は4月18日、首都マドリードで(2020年 ロイター/Susana Vera)
8月21日、スペインで確認された新型コロナウイルス感染者は過去24時間で3650人増え、累計38万6054人となった。3000人を上回るのは4日連続。これを受け、首都マドリードの当局は21日、感染者が多い地域の住民に対し、外出自粛を求めた。写真は4月18日、首都マドリードで(2020年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 21日 ロイター] - スペインで確認された新型コロナウイルス感染者は過去24時間で3650人増え、累計38万6054人となった。3000人を上回るのは4日連続。これを受け、首都マドリードの当局は21日、感染者が多い地域の住民に対し、外出自粛を求めた。

マドリードでの新規感染者は1199人と、約3分の1を占めた。保険当局者のアントニオ・ザパテロ氏は、不必要な旅行や会議を避けるよう要請。感染が拡大している地域の住人は外出を自粛すべきとしたが、現時点では強制的な外出制限は行わないと述べた。

スペインでの新型コロナ感染症による死者は累計2万8838人。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^