大紀元時報

ペルーのナイトクラブで13人死亡、警察が大規模集会の摘発中

2020年08月25日 08時50分
ペルーの首都リマのナイトクラブで23日、警察が新型コロナウイルス感染拡大防止のための大規模集会違反を摘発中、逃げようとした13人が圧死または窒息死する事故があった。写真は事故が起きたナイトクラブ。23日撮影(2020年 ロイター/Sebastian Castaneda)
ペルーの首都リマのナイトクラブで23日、警察が新型コロナウイルス感染拡大防止のための大規模集会違反を摘発中、逃げようとした13人が圧死または窒息死する事故があった。写真は事故が起きたナイトクラブ。23日撮影(2020年 ロイター/Sebastian Castaneda)

[リマ 23日 ロイター] - ペルーの首都リマのナイトクラブで23日、警察が新型コロナウイルス感染拡大防止のための大規模集会違反を摘発中、逃げようとした13人が圧死または窒息死する事故があった。

検察当局によると、死亡した13人のうち11人から新型コロナウイルスの陽性反応があった。また大統領は、警察に拘束された23人のうち15人からも陽性反応があったことを明らかにした。

このほかに警察官3人を含む6人が負傷した。

現場はリマ市内ロス・オリーボス地区のナイトクラブで、警察が摘発に乗り出した際には約120人が逃走をはかり、1カ所しかない出入り口に殺到。混乱で身動きが取れなくなったという。

ペルー政府は3月、新型コロナウイルス感染抑制のためナイトクラブやバーの営業停止命令を出した。日曜の外出制限も実施されている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^