大紀元時報

「習近平氏を国家主席で呼ぶことを禁止」米議員、法案を提出

2020年08月24日 22時09分
上海で3月撮影(2020年 ロイター/ALY SONG)
上海で3月撮影(2020年 ロイター/ALY SONG)

米議員は公用文に使用する中国の指導者、習近平氏の呼び方を変更する法案を提出した。「President」(国家主席/大統領)で習氏を呼ぶことを禁止し、「中国共産党中央委員会総書記」という同氏の肩書きで呼ぶことを提案した。

中国政府における習氏の肩書きは「国家主席」であり、英語では「大統領」と訳される。 同氏はまた、「中国共産党中央委員会総書記」、中国の最高の軍事指導者「中国共産党中央軍事委員会主席」でもある。

米ペンシルベニア州の連邦下院議員スコット・ペリー(Scott Perry、共和党)氏が提出した「敵の名指し法案」(Name the Enemy Act)は、選挙で選ばれていない指導者に正当性を与えることになるため、習氏を「大統領」と呼ぶ公用文の作成や配布、またそのために連邦資金を使用することを禁止する。

同議員は下院外交委員会のメンバーであり、ここ数カ月で中国に関するいくつかの法案を提出している。

ポンペオ米国務長官を含む米政府高官は、中国共産党政権を中国国民と区別するよう呼びかけ、共産党政権が信奉するマルクス・レーニン主義的価値観が自由世界に挑戦をもたらすと指摘した。

今年5月に発行されたホワイトハウスの対中戦略レポートでは、習氏に対する称呼は全て「総書記」となっていた。

また、ポンペオ氏をはじめとするトランプ政権の当局者も、中国に関する演説や発言には、中国の正式名称である「中華人民共和国」の頭文字をとった略称「PRC」、または「中国共産党」の頭文字をとった略称「CCP」を使用していた。

共産党主導のすべての中国政府システムでは、政党は行政よりも地位が高い。中国メディアは習近平氏に言及する場合は「総書記」を使用している。全ての肩書きを並べるとき、「中国共産党中央委員会総書記」「中国共産党中央軍事委員会主席」「国家主席」の順になっている。「国家主席」は外交の場で多く使われている。

(大紀元日本ウェブ編集部)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^