大紀元時報

スウェーデン、中国BGI社の検査キットで約3700人に偽陽性

2020年08月27日 13時53分
スウェーデン政府によると、国民3700人が欠陥のある中国製PCR検査キットによって偽陽性と判定された。検査キットのイメージ写真(Robin VAN LONKHUIJSEN/ANP/AFP)
スウェーデン政府によると、国民3700人が欠陥のある中国製PCR検査キットによって偽陽性と判定された。検査キットのイメージ写真(Robin VAN LONKHUIJSEN/ANP/AFP)

スウェーデン公衆衛生局は8月25日、中国製の中共ウイルス(新型コロナウイルス)PCR検査キットに欠陥があったため、検査を受けた国民のうちの約3700人が誤って陽性と判定されたと公表した。

同局によると、検査キットの製造元は中国深セン市に本社を置く遺伝子解析大手、華大基因科技有限公司(BGI Genomics)だ。同社のキットでは、「ウイルスのレベルが非常に低く、陰性の結果を区別できなかった」という。

スウェーデン国内の2つの研究機関が品質管理検査を行った際、この検査キットの欠陥を見つけた。

公衆衛生局によると、偽陽性と判定された3700人は、3月から8月の間に自宅でこの検査キットを使ったという。大半の人々は「症状が軽度の人や検査時に無症状だった」と同庁は声明で述べた。

BGI Genomicsの検査キットは中国から世界中に流通しているため、スウェーデン政府は、この不良品情報を欧州連合(EU)や世界保健機関(WHO)に報告した。

今年3月以降、チェコ、英国、インド、スペイン、フィリピンなどの国で中国製検査キットの欠陥や精度の低さが報告されている。

(翻訳編集・張哲)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^