大紀元時報

豪、防衛費10億豪ドル拡大へ 軍装備品刷新や予備役増強に充当

2020年08月26日 15時31分
8月26日、オーストラリアのモリソン首相(写真)は、防衛費を10億豪ドル(7億1680万米ドル)拡充する方針を示した。写真はニューヨークで昨年9月撮影(2020年 ロイター/Carlo Allegri)
8月26日、オーストラリアのモリソン首相(写真)は、防衛費を10億豪ドル(7億1680万米ドル)拡充する方針を示した。写真はニューヨークで昨年9月撮影(2020年 ロイター/Carlo Allegri)

[シドニー 26日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は26日、防衛費を10億豪ドル(7億1680万米ドル)拡充する方針を示した。軍の施設・装備品の更新や予備役の増強に充てる。

豪政府は、新型コロナウイルスのパンデミックで打撃を受けた経済支援に約2600億豪ドル規模の対策を打ち出している。

モリソン首相は会見で、コロナ不況から脱し、雇用、経済活動の維持に向けた対策の一環だと説明した。

今回の措置は、防衛費を国内総生産(GDP)の2%以上とする公約にも寄与する。

今年、南東部で起きた大規模な原野火災の被災地域の軍施設を改修する。また2億豪ドルを軍の車両刷新に使う。

さらにパートタイムの予備役を2万7000人増強するのに8000万豪ドル投じる。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^