大紀元時報

東京23区の飲食店などへの時短要請、9月15日まで延長=小池知事

2020年08月27日 21時58分
8月27日、東京都の小池百合子知事は記者会見で、酒類を提供する飲食店やカラオケ店に要請していた午後10時までの営業時間短縮について、23区内の店については9月15日まで延長すると発表した。写真は東京・池袋の繁華街。7月9日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
8月27日、東京都の小池百合子知事は記者会見で、酒類を提供する飲食店やカラオケ店に要請していた午後10時までの営業時間短縮について、23区内の店については9月15日まで延長すると発表した。写真は東京・池袋の繁華街。7月9日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 27日 ロイター] - 東京都の小池百合子知事は27日の記者会見で、酒類を提供する飲食店やカラオケ店に要請していた午後10時までの営業時間短縮について、23区内の店については9月15日まで延長すると発表した。関連して、1事業者当たり15万円の協力金を支払う。

23区以外の飲食店などへの営業時間短縮要請は今月31日までで終了する。

小池知事は、都内で新型コロナウイルスへの感染が確認される人はここにきて減少傾向にあるが、高止まりしていると指摘。専門家からも現在の取り組みを維持する必要があるとの意見があったことを明らかにした。

東京都でこの日、新型コロナへの感染が確認されたのは250人。重症者は31人となっている。都内で感染が確認された人は合計で2万人を超えた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^