大紀元時報

WHO、中国BGIのコロナ検査キット調査 偽陽性問題受け

2020年08月28日 09時45分

[ジュネーブ 27日 ロイター] - スウェーデンで中国から輸入した新型コロナウイルス感染症検査キットの使用者に偽陽性が出た問題で、世界保健機関(WHO)は27日、同キットの結果についての不規則性との関連を調査していると発表した。

調査対象の検査キットは、中国遺伝子情報(ゲノム)解析大手、華大基因(BGI)傘下のBGIゲノミクス<300676.SZ>が開発。BGIゲノミクスは26日、検査キットの「精度は比較的高い」としたが、WHOは同社に「根本的な原因の分析」を求めた。

WHOはBGIの検査キットの緊急使用を承認していた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^