大紀元時報

米、「中国軍の管理企業」に中国交通建設など11社を追加指定

2020年08月29日 08時47分
米国防総省は28日、中国軍が所有または支配している中国企業として中国港湾建設最大手の中国交通建設など11社を新たに指定した。写真は、米中の国旗。昨年7月、上海で撮影(2020年 ロイター/Aly Song)
米国防総省は28日、中国軍が所有または支配している中国企業として中国港湾建設最大手の中国交通建設など11社を新たに指定した。写真は、米中の国旗。昨年7月、上海で撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[ワシントン 28日 ロイター] - 米国防総省は28日、中国軍が所有または支配している中国企業として中国港湾建設最大手の中国交通建設<601800.SS>など11社を新たに指定した。資産凍結などの制裁の対象になる可能性がある。

指定された企業には、中国の三峡ダムを運営する国有企業の三峡集団[CYTGP.UL]、中国国有化学企業の中国中化集団(シノケム)[SASADA.UL]、チャイナ・スペースサット(中国東方紅衛星股分有限公司)<600118.SS>が含まれる。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^