大紀元時報

米国初の新型コロナ再感染を確認、ネバダ州在住の男性

2020年08月29日 17時01分
米ネバダ州リノ在住の男が新型コロナウイルスに再感染したことが分かった。米国内で初となる。写真は18日、テキサス州ヒューストンのコロナ検査所で撮影(2020年 ロイター/Adrees Latif/File Photo)
米ネバダ州リノ在住の男が新型コロナウイルスに再感染したことが分かった。米国内で初となる。写真は18日、テキサス州ヒューストンのコロナ検査所で撮影(2020年 ロイター/Adrees Latif/File Photo)

[28日 ロイター] - 米ネバダ州リノ在住の男性(25)が新型コロナウイルスに再感染したことが分かった。米国内で初となる。

ネバダ州立大学リノ校とネバダ州公衆衛生研究所がオンラインに公開した報告書によると、この男性は4月に軽度の症状が見られ、新型コロナ検査を受けたところ陽性反応が示された。その後、5月末に再び体調を崩し、新型コロナ感染症によるより深刻な症状に発展したという。

今回の再感染では、1度目の感染と遺伝的に異なるウイルス株が見られたという。研究者らは再感染はおそらくまれだが、最初の感染で患者全員に完全な免疫ができることはないかもしれないとした。

報告書は外部専門家のレビューを受けていない。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^