大紀元時報

自民・二階氏、両議院総会での総裁選出を提示 総務会で決定へ

2020年09月01日 15時38分
自民党は1日午前に役員連絡会を開き、二階俊博幹事長が両議院総会で総裁を選出する方針を示した。2014年9月撮影(2020年 ロイター/Yuya Shino)
自民党は1日午前に役員連絡会を開き、二階俊博幹事長が両議院総会で総裁を選出する方針を示した。2014年9月撮影(2020年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 1日 ロイター] - 自民党は1日午前に役員連絡会を開き、二階俊博幹事長が両議院総会で総裁を選出する方針を示した。この後の総務会で決定する。二階氏は記者団に対し、政治空白があってはならないと語った。

総裁選にはこれまでに岸田文雄政調会長が出馬を表明。関係者によると、菅義偉官房長官と石破茂元幹事長が立候補する意思を固めた。

河野太郎防衛相は同日午前の閣議会見で、まだ決めていないと述べた。

自民党幹部によると、総裁選は9月8日告示、14日投開票となる見通しだ。

共同通信が29━30日に実施した世論調査で、誰が次期首相にふさわしいか聞いたところ、石破氏が34.3%で首位。続いて菅氏が14.3%、防衛相の河野太郎氏が13.6%だった。岸田氏は7.5%で5位だった。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^