大紀元時報

ベルルスコーニ元伊首相がコロナ陽性、政治活動は続行へ

2020年09月03日 16時29分
9月2日、イタリアのベルルスコーニ元首相(83)は、新型コロナウイルス検査の結果が陽性になったが、引き続き政治活動に従事していくと明らかにした。1月24日、イタリアのラベンナで開催された選挙集会で撮影(2020年 ロイター/Flavio Lo Scalzo)
9月2日、イタリアのベルルスコーニ元首相(83)は、新型コロナウイルス検査の結果が陽性になったが、引き続き政治活動に従事していくと明らかにした。1月24日、イタリアのラベンナで開催された選挙集会で撮影(2020年 ロイター/Flavio Lo Scalzo)

[ローマ 2日 ロイター] - イタリアのベルルスコーニ元首相(83)は2日、新型コロナウイルス検査の結果が陽性になったが、引き続き政治活動に従事していくと明らかにした。同氏はミラノ近郊の町アルコレの自宅で隔離措置を取る。

側近によると、同氏はビデオ会議で支援者に対し「残念なことに私にもこれが起こってしまった。でも闘いは続ける」と表明。20─21日に予定されている地方選挙に向けて、党首を務める中道右派政党フォルツァ・イタリアからの立候補者の応援を続けるという。

主治医は通信社ADNクロノスに対し、同氏に症状は出ていないとした上で、同国のサルデーニャ島で最近休暇を過ごしたため検査を受けることを同氏が決めたと話した。

同島ではビーチに国内全土から旅行客が詰めかけたことで、8月に新型コロナ感染者が急増。ベルルスコーニ氏の旧友で、同島でナイトクラブを経営する男性が同月、コロナ検査で陽性になっていた。

8月になってイタリアではコロナの新規感染が再燃しており、専門家は休暇やナイトライフで人々が集まることが影響していると批判している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^