大紀元時報

米英航空業界、ロンドン-NY便乗客へのコロナ検査試験実施を要望

2020年09月04日 20時01分
米英の主要航空会社などは、ロンドン-ニューヨーク便の乗客に新型コロナウイルスの検査を実施し、より多くの国際路線を再開する道筋をつけてほしいと両国政府に要望している。写真は5月、ヒースロー空港で撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)
米英の主要航空会社などは、ロンドン-ニューヨーク便の乗客に新型コロナウイルスの検査を実施し、より多くの国際路線を再開する道筋をつけてほしいと両国政府に要望している。写真は5月、ヒースロー空港で撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[ワシントン 3日 ロイター] - 米英の主要航空会社などは、ロンドン-ニューヨーク便の乗客に新型コロナウイルスの検査を実施し、より多くの国際路線を再開する道筋をつけてほしいと両国政府に要望している。

米国の大手航空会社が加盟する団体「エアラインズ・フォー・アメリカ」、英国の同団体「エアラインズ・フォーUK」、ヒースロー空港とヴァージン・アトランティック航空の各最高経営責任者(CEO)が両国政府の運輸当局に書簡を送り、検査態勢を確立すべきだと訴えた。ロイターが書簡内容を確認して分かった。

書簡は「ワクチンがすぐに登場しない以上、乗客の検査がコロナ感染を最前線で防止する最も有効な措置だとわれわれは信じている」と指摘し、当局が月末までにロンドン-ニューヨーク便で検査を試験的に行うよう提言した。

エアラインズ・フォー・アメリカのシニアバイスプレジデント、シャロン・ピンカートン氏は3日記者団に対して、海外旅行拡大の流れを後押しするために、業界として試験的な検査プログラムを求める考えを改めて表明した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^