大紀元時報

イラクが貿易に限り国境開放、飲食業など再開 新規感染高止まり

2020年09月08日 13時31分

[カイロ 7日 ロイター] - イラクのカディミ首相は7日、貿易に限って国境を再び開放するほか、レストランやホテルの営業、無観客でのスポーツイベントも再開する方針を明らかにした。

同国では、3日前に1日当たりの新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多を記録している。

首相は、国内の需要を満たすための貿易に限り国境を開放すると説明。また、レストランと5つ星ホテルは公衆衛生指針を厳守する必要があるとした。

スポーツイベントは9月12日に再開予定。政府機関では職員の50%を上限に職場復帰が可能となる。

保健省によると、同国では4日に1日当たりで過去最多となる5036人の新規感染者が確認された。7日に確認された感染者は4314人、死者は77人。

累計感染者数は26万4684人、死者は7589人となった。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^