大紀元時報

トランプ氏、激戦州ミシガンでの勝利予想 規制超える規模の聴衆前に

2020年09月11日 16時39分
トランプ米大統領(写真)は9月10日、ミシガン州の空港に集まった数千人の支援者に対し、激戦州である同州での勝利を予想した。写真はミシガン州の空港に到着したトランプ氏。(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)
トランプ米大統領(写真)は9月10日、ミシガン州の空港に集まった数千人の支援者に対し、激戦州である同州での勝利を予想した。写真はミシガン州の空港に到着したトランプ氏。(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[フリーランド(米ミシガン州) 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、ミシガン州の空港に集まった数千人の支援者に対し、激戦州である同州での勝利を予想した。支援者の大半はマスクを着用しておらず、集会の規模は新型コロナウイルス感染拡大抑制のための州の制限に違反していた。

トランプ氏は大統領専用機の前に立ち、支援者らに対し「これだけの聴衆を集めて2位に終わることはないはずだ」と強調。聴衆の多くは「米国を再び偉大に」と書かれた赤いTシャツを着ていた。

トランプ陣営は、2016年の大統領選での勝利の原動力となった激戦州の1つであるミシガン州での選挙活動に「膨大な時間」を費やすとしている。同州のほか、ウィスコンシン、ペンシルベニア両州での勝利が前回選挙でトランプ氏を当選に導いた。

ロイター/イプソスの最新の世論調査によると、実際に投票する可能性の高い全米の有権者の間で、民主党候補のバイデン前副大統領が支持率でトランプ氏を12%リードしている。[nL4N2G63E3]

ただ、米政治サイトのリアル・クリア・ポリティックスによると、ミシガン州でのバイデン氏のリードは平均で4.2%ポイントにとどまっている。

バイデン氏は9日にミシガン州を訪れた。[nL4N2G64A8]

トランプ氏はミシガン州のグレッチェン・ホイットマー知事によるコロナ対策の行動制限に関し、経済再開の意義を「全く分かっていない」と批判し、聴衆から喝采を浴びた。

同州は集会の人数を50人に制限している。知事の事務所は、トランプ氏の選挙集会が制限を違反した可能性についてコメントしなかった。ホイットマー氏はこれに先立つ10日の記者会見で集会への懸念を表明し、地域の新型コロナ陽性率を引き続き注視すると述べていた。

ニューヨーク・タイムズ紙のキャシー・グレイ記者は集会の写真をツイッターに投稿したところ、トランプ陣営の運動員に連れ出されたとツイートした。トランプ陣営のコメントは得られていない。

集会に参加した不動産業勤務のグレッグ・フェルナンデスさん(63)は、マスクを着用していないのは新型コロナに「もうかかった」からで「問題ない」と語った。トランプ氏がミシガン州で圧勝すると予想し「グローバリストや新たな世界の秩序はもういらない。ビジネスマンがこの国を動かす必要がある。(トランプ氏は)素晴らしい仕事をしてきた」と称えた。

*内容を追加しました。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^