大紀元時報

NZ、21日にコロナの行動規制解除 オークランドは除外

2020年09月14日 14時38分
ニュージーランドのアーダーン首相は14日、新型コロナウイルス感染予防の行動規制を9月21日に全土で解除すると明らかにした。ただ、感染第2波の中心となっている最大都市オークランドは除外となる。オーストラリアのシドニーで2月撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)
ニュージーランドのアーダーン首相は14日、新型コロナウイルス感染予防の行動規制を9月21日に全土で解除すると明らかにした。ただ、感染第2波の中心となっている最大都市オークランドは除外となる。オーストラリアのシドニーで2月撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[ウェリントン 14日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相は14日、新型コロナウイルス感染予防の行動規制を9月21日に全土で解除すると明らかにした。ただ、感染第2波の中心となっている最大都市オークランドは除外となる。

オークランドの規制は21日に見直す方針。また、航空機機内での人との距離を保つ規制も即時緩和する。ここ数カ月、搭乗者数の制限を強いられてきたニュージーランド航空<AIR.NZ>にとりプラスとなる。

公共交通機関では引き続きマスクの着用が義務付けられる。

ニュージーランドは新型コロナの市中感染をいったん封じ込めたように思われたが、8月にオークランドで再び感染者が出て、同市ではロックダウン(都市封鎖)が敷かれた。

14日の新規感染者は1人で、累計感染者は1447人、死者は24人となっている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^