大紀元時報

世界のコロナ感染3000万人突破、インドなど中心地=ロイター集計

2020年09月18日 07時55分
ロイターの集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者が17日、3000万人を突破した。地域別では、インドが新たな流行の中心地となっているほか、米州がなお感染者の約半数を占める。ムンバイで16日撮影(2020年 ロイター/FRANCIS MASCARENHAS)
ロイターの集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者が17日、3000万人を突破した。地域別では、インドが新たな流行の中心地となっているほか、米州がなお感染者の約半数を占める。ムンバイで16日撮影(2020年 ロイター/FRANCIS MASCARENHAS)

[17日 ロイター] - ロイターの集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者が17日、3000万人を突破した。地域別では、インドが新たな流行の中心地となっているほか、米州がなお感染者の約半数を占める。

世界保健機関(WHO)の統計によると、コロナ感染者数は年間の重篤なインフルエンザ患者数の5倍以上に相当。感染者が2500万人から3000万人に増加するのに要した日数は18日だった。

インドでは17日、コロナ感染者が過去24時間で9万7894人増加し、1日当たりで過去最多を記録した。累計では512万人で、660万人の米国に次いで世界2位。[nT9N2B6017]

世界のコロナ感染による死者数は100万人に迫っている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^