大紀元時報

米3M、食の安全性検査製品事業の売却を検討=ブルームバーグ

2020年09月23日 13時04分

[22日 ロイター] - 米複合企業スリーエム(3M)<MMM.N>が食品の安全性を検査する製品を手掛ける部門の売却について助言役とともに検討を進めている。ブルームバーグが22日、事情に詳しい関係者の話として報じた。

検討対象となっているのは病原菌検査やアレルゲン検出のための製品を手掛ける部門。報道によると、売却額は約35億ドルに上る可能性がある。

3Mはうわさや憶測についてはコメントしないとした。

同社が7月に発表した第2・四半期決算は、新型コロナウイルス感染拡大で業務全般が影響を受けたことで、利益と売上高が市場予想を下回った。

株価は年初から約8%下落している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^