大紀元時報

フェイスブック、中国の複数アカウントを削除 政治的利用で

2020年09月23日 12時37分
フェイスブックは22日、認証されていない中国系の一連のアカウントを削除したと発表した。写真は同社ロゴとモバイルユーザーのシルエットを重ね合わせた写真イラスト。2018年3月に作成。(2020年 ロイター/Dado Ruvic)
フェイスブックは22日、認証されていない中国系の一連のアカウントを削除したと発表した。写真は同社ロゴとモバイルユーザーのシルエットを重ね合わせた写真イラスト。2018年3月に作成。(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

[22日 ロイター] - フェイスブック<FB.O>は22日、認証されていない中国系の一連のアカウントを削除したと発表した。その一部にはトランプ米大統領への支持や不支持を表明する投稿がなされており、アジアや米国の政治に影響を及ぼす目的で使用されていたとしている。

削除したのは、フェイスブックの155アカウントとインスタグラムの6アカウント。

フォロワー数や投稿数が最も多かったアカウントはフィリピンにあり、南シナ海における中国の行動やドゥテルテ大統領を支持する書き込みがなされていた。

米国にあったアカウントは、フォロワー数や記事数は少ないが、11月の大統領選向けて共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領の双方の競争を煽るような投稿があった。

フェイスブックのサイバーセキュリティー担当者は、米国の政治に干渉する目的で開設された中国のアカウントを削除するのはこれが初めてだとした上で「投稿数が少ないため、アカウント開設の目的を判断するのは極めて困難だ」と述べた。

ワシントンの中国大使館からのコメントは得られていない。

 

 

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^