大紀元時報

英、北部とロンドンでのロックダウンを検討=タイムズ紙

2020年09月28日 13時25分
9月27日、英紙タイムズは新型コロナウイルス感染の第2波封じ込めに向け、政府が同国北部の大部分とロンドンでのロックダウン(都市封鎖)を検討していると報じた。ロンドンで同日撮影(2020年 ロイター/Simon Dawson)
9月27日、英紙タイムズは新型コロナウイルス感染の第2波封じ込めに向け、政府が同国北部の大部分とロンドンでのロックダウン(都市封鎖)を検討していると報じた。ロンドンで同日撮影(2020年 ロイター/Simon Dawson)

[27日 ロイター] - 英紙タイムズは27日、新型コロナウイルス感染の第2波封じ込めに向け、政府が同国北部の大部分とロンドンでのロックダウン(都市封鎖)を検討していると報じた。

報道によると、検討中の対策では、飲食店に対し2週間の営業停止を求めるほか、屋内での集会が無期限に制限される。ただ、学校や店舗、在宅勤務が不可能な職場の営業は許可される。

英政府は先週、国民に対し可能な限り在宅勤務を行うよう求め、飲食店にも営業時間の短縮を要請する新たな感染抑制策を導入したばかり。ジョンソン首相は、全国的なロックダウンには否定的な見解を示していた。

*写真を追加して再送します。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^