大紀元時報

ポンペオ米国務長官、アジア歴訪を短縮 日本は訪問

2020年10月04日 14時31分
米国務省は3日、ポンペオ長官が4日から予定しているアジア歴訪について、韓国とモンゴル訪問を中止し、日程を短縮すると明らかにした。写真はドミニカ共和国で8月撮影(2020年 ロイター/Ricardo Rojas )
米国務省は3日、ポンペオ長官が4日から予定しているアジア歴訪について、韓国とモンゴル訪問を中止し、日程を短縮すると明らかにした。写真はドミニカ共和国で8月撮影(2020年 ロイター/Ricardo Rojas )

[ワシントン 3日 ロイター] - 米国務省は3日、ポンペオ長官が4日から予定しているアジア歴訪について、韓国とモンゴル訪問を中止し、日程を短縮すると明らかにした。

当初10月4─8日の日程で、韓国、モンゴル、日本の3カ国を訪問する予定だった。日本に向けては予定通り4日に出発、日本とオーストラリア、インドとの4カ国外相会合などに出席後、6日にワシントンに戻る。

ポンペオ氏は2日、トランプ大統領の新型コロナウイルス感染判明後、いったんはアジア歴訪を再検討する考えを示したがその後、予定通り実施するとしていた。

国務省によると、ポンペオ氏は今月中に再びアジアを訪問する予定で、モンゴルと韓国訪問へ日程を調整する。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^