大紀元時報

米ロ、5日に軍縮協議 新START延長が焦点=通信社

2020年10月05日 21時53分

[モスクワ 4日 ロイター] - 米国とロシアは5日にヘルシンキで戦略的安定を巡り協議する。ロシアのタス通信が4日、ロシア外務省の話として伝えた。

来年2月に効力が切れる米ロ間の新戦略兵器削減条約(新START)の延長が焦点とみられる。

米ロ間に残る唯一の核軍縮条約である新STARTを巡り、ロシアは、米国が示した延長条件を受け入れない方針で、延長の可能性は低いとみている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^