大紀元時報

米大統領候補バイデン氏、4日のPCR検査で新型コロナ陰性

2020年10月05日 21時52分
10月4日、米大統領選の民主党候補バイデン前副大統領(写真中央)は新型コロナウイルスのPCR検査で陰性だったと、選挙陣営が発表した。デラウェア州ウィルミントンで3日撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)
10月4日、米大統領選の民主党候補バイデン前副大統領(写真中央)は新型コロナウイルスのPCR検査で陰性だったと、選挙陣営が発表した。デラウェア州ウィルミントンで3日撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[ワシントン 4日 ロイター] - 米大統領選の民主党候補バイデン前副大統領は4日に行った新型コロナウイルスのPCR検査で陰性だったと、選挙陣営が発表した。

バイデン氏は2日に行った2件の検査でも陰性だった。

陣営側は、同氏の検査頻度に関する質問に、これ以上の詳細を明らかにしなかった。

9月29日にバイデン氏と対面での討論会に臨んだ共和党候補のトランプ大統領は2日に新型コロナ感染を発表した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^