大紀元時報

オーストリア首相・閣僚ら、コロナ陰性 側近の陽性で一斉検査

2020年10月06日 13時20分
オーストリアの首相府は6日、クルツ首相とその側近、閣僚の大半が5日に行った新型コロナウイルスの検査で陰性だったと発表した。クルツ氏とコグラー副首相に先週30日に接触した側近1人が新型コロナの陽性反応を示したため、同日の閣議に出席した閣僚など関係者が検査を受けていた。写真はEU首脳会議の会場に到着するクルツ首相。ブリュッセルで2日撮影。(2020年 ロイター/Olivier Matthys/Pool)
オーストリアの首相府は6日、クルツ首相とその側近、閣僚の大半が5日に行った新型コロナウイルスの検査で陰性だったと発表した。クルツ氏とコグラー副首相に先週30日に接触した側近1人が新型コロナの陽性反応を示したため、同日の閣議に出席した閣僚など関係者が検査を受けていた。写真はEU首脳会議の会場に到着するクルツ首相。ブリュッセルで2日撮影。(2020年 ロイター/Olivier Matthys/Pool)

[ウィーン 6日 ロイター] - オーストリアの首相府は6日、クルツ首相とその側近、閣僚の大半が5日に行った新型コロナウイルスの検査で陰性だったと発表した。

クルツ氏とコグラー副首相に先週30日に接触した側近1人が新型コロナの陽性反応を示したため、同日の閣議に出席した閣僚など関係者が検査を受けていた。

首相府は、今回の検査で新たに環境・交通副大臣のスタッフ1人が陽性反応を示したとし、接触した関係者に自主隔離を求めた。ただ、クルツ首相はその対象ではなく、職務を再開するという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^