大紀元時報

メキシコ元国防相、ロサンゼルスで逮捕=米麻薬取締局

2020年10月16日 16時23分
10月15日、メキシコのシエンフエゴス元国防相(写真)が、米ロサンゼルスの空港で逮捕された。写真はメキシコの首都メキシコシティ で2018年9月撮影(2020年 ロイター/Daniel Becerril)
10月15日、メキシコのシエンフエゴス元国防相(写真)が、米ロサンゼルスの空港で逮捕された。写真はメキシコの首都メキシコシティ で2018年9月撮影(2020年 ロイター/Daniel Becerril)

[ロサンゼルス/メキシコ市 15日 ロイター] - メキシコのシエンフエゴス元国防相が15日、米ロサンゼルスの空港で逮捕された。米麻薬取締局の報道官がロイターに明らかにした。

シエンフエゴス元国防相は、メキシコが軍を動員して麻薬組織を取り締まる「麻薬戦争」で大きな役割を担った人物。

メキシコのエブラルド外相は、駐メキシコ米国大使から逮捕に関する連絡を受けたとツイッターに投稿。「ロサンゼルスの領事から数時間以内に報告が入ることになっている」と述べた。

米麻薬取締局の報道官は、逮捕時の詳しい状況はわからないとコメントした。

シエンフエゴス元国防相は72歳。四つ星の陸軍大将で、ペニャニエト前政権で国防相を務めた。前政権では一部の閣僚や党関係者が大規模な汚職事件に関与。犯罪組織との関係も指摘されている。

テキサス州では昨年、麻薬組織から賄賂を受け取った容疑で、メキシコのガルシア・ルナ元公安相が逮捕されている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^