大紀元時報

米国務長官、今月スリランカとモルディブを訪問=当局者

2020年10月20日 22時42分
10月20日、ポンペオ米国務長官が今月、スリランカとモルディブを訪問する見通し。両国の当局者が明らかにした。米首都ワシントンで14日、代表撮影(2020年 ロイター)
10月20日、ポンペオ米国務長官が今月、スリランカとモルディブを訪問する見通し。両国の当局者が明らかにした。米首都ワシントンで14日、代表撮影(2020年 ロイター)

[コロンボ/マレ 20日 ロイター] - ポンペオ米国務長官が今月、スリランカとモルディブを訪問する見通し。両国の当局者が明らかにした。米国はインド洋で影響力を強めようとする中国の動きを警戒している。

スリランカ外務省の報道官は、ポンペオ長官が28日にコロンボで会談する予定だと述べた。詳細は明らかにしなかった。

事情に詳しい2人の話によると、ポンペオ氏は28日にモルディブの首都マレに数時間滞在する公算。

モルディブ外務省は、訪問が確定し次第発表するとの声明を発表した。

スリランカには今月、中国の外交トップである楊潔チ政治局委員が訪問。中国は近年、スリランカやモルディブに対し融資やインフラ建設を推進している。

インド洋地域の大国であるインドは中国の動きを警戒。インド政府筋は先週、ポンペオ氏とエスパー国防長官が10月に同国を訪問し、外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)を行う見通しだと述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^