大紀元時報

米、5カ国からのアルミホイル輸入を調査 ダンピング・不当補助金の疑い

2020年10月21日 17時07分

[ワシントン 20日 ロイター] - 米商務省は20日、アルメニア、ブラジル、オマーン、ロシア、トルコから輸入されたアルミホイルについて、調査する方針を発表した。ダンピング(不当廉売)や不当な補助金を得ていた可能性がある。

声明によれば、業界団体などからの申し立てがあり、調査開始を決めたという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^