大紀元時報

豪メルボルン郊外で新たなコロナ感染、周辺地区に警戒呼び掛け

2020年10月22日 11時50分
10月22日、オーストラリア第2の都市メルボルンの郊外にある学校で、新型コロナウイルスの感染者が確認され、感染拡大の恐れがあることから周辺地区の住民に注意喚起が行われ、公営住宅の住民らには自主隔離が呼び掛けられている。メルボルン郊外の検査施設で6日撮影(2020年 ロイター/ AAP Image/James Ross)
10月22日、オーストラリア第2の都市メルボルンの郊外にある学校で、新型コロナウイルスの感染者が確認され、感染拡大の恐れがあることから周辺地区の住民に注意喚起が行われ、公営住宅の住民らには自主隔離が呼び掛けられている。メルボルン郊外の検査施設で6日撮影(2020年 ロイター/ AAP Image/James Ross)

[シドニー 22日 ロイター] - オーストラリア第2の都市メルボルンの郊外にある学校で、新型コロナウイルスの感染者が確認され、感染拡大の恐れがあることから周辺地区の住民に注意喚起が行われ、公営住宅の住民らには自主隔離が呼び掛けられている。

ビクトリア州の州都メルボルンは感染第2波に見舞われ、7月に厳しいロックダウン(封鎖措置)を導入。8月上旬に過去最多の1日700人に達した感染の増加ペースは、ここ数日1桁台で推移し、ようやく状況が落ち着いてきたところだ。

当局は周辺地区の住民や公営住宅に住む120人に対し、症状がある場合は検査を受けるよう呼び掛けている。

多くの人が密集して暮らす公営住宅では感染が急速に広がる恐れがある。7月上旬にはメルボルンで9つの公営住宅が7日間にわたり完全に封鎖された。

連邦政府のハント保健相は、ビクトリア州の保健当局が新たな感染に対し、効果的な対応を取っていると述べた。

ビクトリア州は22日、新たに5人の新型コロナ感染者が確認されたと発表した。新規感染者が1桁となるのは9日連続。

オーストラリアの新型コロナ感染者数は累計で約2万7400人。他の多くの先進国と比べかなり少ない。死者は905人で、90%以上がビクトリア州で報告されている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^