大紀元時報

米、イーライリリーのコロナ抗体療法30万回分確保 3.75億ドル

2020年10月29日 18時04分
米政府は、米製薬大手イーライリリーに3億7500万ドルを支払い、同社が開発中の新型コロナウイルス抗体療法30万回分を確保した。カリフォルニア州サンディエゴで9月撮影(2020年 ロイター/MIKE BLAKE)
米政府は、米製薬大手イーライリリーに3億7500万ドルを支払い、同社が開発中の新型コロナウイルス抗体療法30万回分を確保した。カリフォルニア州サンディエゴで9月撮影(2020年 ロイター/MIKE BLAKE)

[28日 ロイター] - 米政府は、米製薬大手イーライリリー<LLY.N>に3億7500万ドルを支払い、同社が開発中の新型コロナウイルス抗体療法30万回分を確保した。

米規制当局が緊急使用を認可すれば、イーライリリーはその後2カ月以内に供給を開始する。

厚生省によると、政府はさらに8億1250万ドルを支払い、最大65万回分を追加購入するオプションがある。

イーライリリーのリックス最高経営責任者(CEO)は声明で、米国など富裕国には1回当たり1250ドルで販売する一方、中所得国には大幅に割引するほか、最貧国は限界原価のみの負担を求めるとした。また、2021年末までには緩やかに業績に寄与すると見込んだ。

米政府は国民に対し無料で提供するとしている。

*内容を追加しました。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^