大紀元時報

香港の独立派団体の元代表、起訴される

2020年10月29日 16時28分

[香港 29日 ロイター] - 香港で29日、独立派団体「学生動源」の鍾翰林・元代表(19)が国家分裂を扇動した罪や資金洗浄罪で起訴された。

鍾翰林・元代表は27日に香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕され、保釈を認められなかった。

学生動源は他の独立派団体同様、6月30日の国安法施行前に解散していた。

鍾翰林・元代表は7月にも、独立派組織に関与したとして、国安法違反容疑で逮捕されたが、その後保釈されていた。

27日に逮捕された別の2人の活動家は保釈された。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^