大紀元時報

米政府、イラン製ミサイルを押収 11の事業体・個人に制裁

2020年10月31日 12時01分
米政府は29日、イランがイエメン向けに輸出しようとしていたミサイルを押収したと発表した。2019年9月撮影(2020年 ロイター/Leonhard Foeger)
米政府は29日、イランがイエメン向けに輸出しようとしていたミサイルを押収したと発表した。2019年9月撮影(2020年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ワシントン 29日 ロイター] - 米政府は29日、イランがイエメン向けに輸出しようとしていたミサイルを押収したと発表した。またこれまでに押収したイラン産原油110万バレルを売却したことを明らかにした。

一方財務省と国務省はイラン製石油化学製品の取引に関与したとして合わせて11の事業体と個人に制裁を課した。

イランの革命防衛隊は武器をイエメンに、燃料をベネズエラに密かに輸出しようとしていたとされる。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^