大紀元時報

米CDC、クルーズ船の運航再開に向けた枠組み公表

2020年11月01日 12時20分
10月30日、米疾病対策センター(CDC)はクルーズ船の段階的な運航再開に向けた枠組みを発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け今年3月に運航禁止令が出されたが、31日に期限切れとなる。写真は5月23日、シンガポールで撮影(2020年 ロイター/Edgar Su)
10月30日、米疾病対策センター(CDC)はクルーズ船の段階的な運航再開に向けた枠組みを発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け今年3月に運航禁止令が出されたが、31日に期限切れとなる。写真は5月23日、シンガポールで撮影(2020年 ロイター/Edgar Su)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は30日、クルーズ船の段階的な運航再開に向けた枠組みを発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け今年3月に運航禁止令が出されたが、31日に期限切れとなる。

CDCは「次の段階では、乗組員の感染リスク低減能力を確かめる模擬航海、特定要件を満たしたクルーズ船の認証、旅客運航への段階的な復帰などが行われる」とした。

発表を受け、クルーズ船運航大手の米カーニバル<CCL.N>、ノルウェージャン・クルーズ<NCLH.N>、ロイヤル・カリビアン・グループ<RCL.N> の株価はこの日、約5%上昇した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^