大紀元時報

法輪功学習者がカーパレード、人権や中共の問題を伝える=米ニュージャージー州

2020年11月04日 17時53分
パレード車両が「プリンストン大学」の前を通過する(東玫/大紀元)
パレード車両が「プリンストン大学」の前を通過する(東玫/大紀元)

10月31日、米ニュージャージー州の法輪功学習者は、中国共産党による人権蹂躙と法輪功についての情報を伝えるカーパレードを行った。プリンストン大学からスタートし、レストランや公共図書館が並ぶ、ウィザースプーン通り、パルマー広場などを通過しながら前進した。

パレードに参加したエミリー(Emily)さんは、1999年4月25日以降、法輪功学習者となった。エミリーさんは今日、「中国共産党(以下、中共)が地球上で最も邪悪な組織である」ことをニュージャージーの人々に伝えるためにこのカーパレードに参加したという。

「中共は1989年6月4日に武力で学生を弾圧し、そしてチベット人、ウイグル人、内モンゴル人を迫害してきた。過去20年間で、法輪功はひどく迫害された。中共は、法輪功学習者の臓器を生きたまま強制採取して売り裁き、お金を稼いでいる」と話した。

「米国は中共の邪悪さを認識しつつある。今日、多くの人たちが私たちのパレードに拍手を送り、親指を立てて称賛を示してくれたのはその証だと思う」とエミリーさんは語った。

各パレード車両の上には、「法輪大法好(法輪大法は素晴らしい)」「Covid-19 = CCPウイルス(新型コロナウィルス=中共ウィルス)」「Say NO to CCP(中共にノーと言おう)」「CCP Lies, People Die(中共が嘘をつき、人々が死ぬ)」「End CCP(中共を解体せよ)」などと書かれたボードが並んだ。

(大紀元日本語ウェブ)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^